気ままに暮らしています
by miyakeoriibu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
以前の記事
戦後70年を機に
1月6日(火) 雨のち晴れ
1945年の戦争終結から今年・2015年で70年になります。
色々なイベントなども計画されているようですね。
戦前生まれの私はこの70年を肌で感じながら生きてきたように思えます。
と言っても、戦争中は幼くてはっきりとした記憶は残っていませんが・・・・・・。
戦後の暮らしの厳しさは今でもはっきりと覚えています。
母は着物を売って食料に換えていました。
また、慣れない田畑仕事で身体を壊し、長女の私はまだ小学校高学年でしたが家事を一手に引き受けていました。

市の広報で戦争関連資料を募集しているのを知り、蔵から資料を出し届けることにしました。

防空頭巾 これは夫の物ですが、空襲に備えて着用して登下校していました。
c0079206_2153376.jpg
c0079206_21102056.jpg
頭巾の中側には血液型・住所・名前を大きく書いて縫い付けていました。

石綿入り防空カバー 夜、明かりが漏れないようにカバーしていました。
c0079206_21183782.jpg
       漏らすな一燈空爆の的  (右から書いてあります)

c0079206_21291435.jpg
出征軍人の家の木札

子どもの頃、実家の門にかけてありました。

でもこの札が届けられたのは戦争の初めの頃だけで、戦争が激しくなるとこの札も届けられなくなったようでした。

鉄兜(てつかぶと)  c0079206_2140179.jpg 
祖父の物です。

戦場で、頭部を保護するためにかぶっていた、特殊鋼製の帽子。
今でいうヘルメット 


戦争には関係ありませんが、これも一緒に届けようと思っています。
朝日新聞 明治12年(1879年) 1月25日 土曜日 第1号
c0079206_21563728.jpg
第1号の1面のトップニュースは「不平等条約改正へ本腰」 政府
英仏の説得に総力
    米の援護を期待

これらの資料、大切に保管していましたが、戦後70年を機に市へ届けることにしました。

※ 1月7日、市役所へ届けてきました。
※ 1月9日、市長名で丁重なお礼状が届きました。
c0079206_2220279.jpg

[PR]
by miyakeoriibu | 2015-01-06 22:25 | その他
<< とんど祭り メジロ メジロの初飛来 >>


検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング